航空会社のちがい

- 航空会社のちがい

航空会社のちがい

空港の数は限られていても、航空会社はいくつも存在していて、すこしずつ増えています。
それぞれにサービスの内容やウリとしている商売上の特長はちがっており、近年はげしくなる一方の競争のおかげで、利用者にとってはうれしいことも。
格安航空券とともに、レガシーキャリアとも呼ばれる各航空会社をご紹介しましょう。

安心の日本最大手JAL

JAL(日本航空株式会社)は飛行機に乗ったことがある、すこしでもなじみがあるという人にとって、ほぼ知らないはずのないメジャーな航空会社です。
テレビCMなどでみかけることもあるでしょう。
2500万人ともされる会員をもち、マイレージを導入した国内で最初のキャリアといわれています。
JAL航空券を購入すれば、その信頼の高さに安心して旅立てることでしょう。

イオングループやビックカメラなどの他社との連携もどんどん進んでおり、幅広いビジネス展開が魅力的です。

全国49都市で就航するANA

ANA(全日本空輸株式会社)は全国49都市に便を就航させており、離島にも飛んでいくことができますので、とても便利。
大手らしい運航スケジュールで希望の日にちの便が探しやすく、もしも急な悪天候などで運休しても別の便へすぐに変えやすいのがANAです。
機内にペットを預けられて、いっしょに旅行もできるというサービスも。

ANA航空券でフライトしたなら、高齢者やお子さまのひとり旅もサポートしてくれて、ほんとうに快適な旅行ができますよ。

リッチ感覚で楽しむSFJ

SFJ(スターフライヤージャパン)はきびしい競争を乗り越え、JALやANAとならぶほどにまで成長したビジネスモデルの成功会社です。
広さや過ごしやすさを求めたシートの快適性と、機内サービスのチョコレートやコーヒーといった利用客の満足度の高さに特長があります。
SFJ航空券の飛行機に乗れたなら、リッチに浸れ、のびのびとしたフライトを楽しめるでしょう。

贅沢なほど豊富な選び先

格安航空券とひと言にいっても、割引の内容は航空会社によってさまざまです。
知れば知るほど、じぶんに合った便を探せ、きっとおトクになりますよ。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP

Copyright © 2017 最近話題になっている格安航空券を使って国内旅行に行こう! All Rights Reserved.