格安航空券の裏ワザ

- 格安航空券の裏ワザ

格安航空券の裏ワザ

さまざまな購入方法がある格安航空券にも、じつは裏ワザがあります。
といっても、違法なことではないのでご安心ください。
だからこそ、ここでご紹介するわけです。
ごくカンタンな工夫ばかりですから、ぜひ航空チケットのご予約のために覚えておきましょう。

時間や曜日で変わる料金

チケットの料金と席の空きは、人気が集中するかで変わります。
これは曜日も関係しており、人が活発に動く週末を避けることで割安の航空券が手に入りますよ。
平日の月曜から木曜なら金土日にくらべて平均3、4000円も安くなるといわれるほどです。
土日にサイトなどで検索するのも避けるべきでしょう。
タイミング的に多くの人がチケットを求めるため、料金が高くなってしまいます。

旅行プライにもよるでしょうけど、なるべく平日に旅するスケジュールを立て、平日に検索してヒットする情報を元に予約をしていくと割引されたチケットを購入しやすくなるわけです。
JALなどで行われているバーゲンフェアや、乗客がどうしてもすくない朝のタイムセールもうまく利用しましょう。

チケット予約のコツ

買い方にもちょっとしたコツがあります。
これも覚えておけばカンタン。
大人数でおなじ便の席を確保してしまうと、すべての席の料金が同額に設定されるシステムです。
全席を割引されたチケット料金に合わせるようにはできていないようですので、いっぺんに複数席を予約するのは大きな損となってしまいます。
ひとり分ずつ予約しましょう。

片道で購入することはすくないと思われますが、当然、片道よりも往復のチケットの方が安くなります。
航空会社にとって往路だけや、復路だけよりも行きも帰りも一度に買ってもらえた方がよいので安くできるわけですよね。
ほかに、レガシーキャリアだけの早割という、ずっと先の便を予約して得られるサービスも。
この早割の呼び方はさまざまで、ANAでは旅割、JALでは先得と呼ばれています。

チョットの工夫で割引に

格安航空券はただ安く表示されているだけではなく、チョットの工夫で上乗せされる割引も含めての格安といえるでしょう。
裏ワザも駆使して、ぜひ激安のチケットを求めてみてはいかがでしょうか。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP

Copyright © 2017 最近話題になっている格安航空券を使って国内旅行に行こう! All Rights Reserved.